スポンサードリンク


豊胸で失敗しない!  >  豊胸手術(脂肪注入法) >  脂肪注入法(豊胸)の疑問

脂肪注入法(豊胸)の疑問


●脂肪はどこから摂取するの?●


豊胸手術での脂肪吸引は
ヒップ、お腹、太ももなど基本的にはどこの部分でも可能です。
他には、わき腹、背中、足首、ほほ、アゴなどから
脂肪吸引することも可能です。

もっとも多いのは、必要な量が無理なく確保できる
お尻から太ももの後面にかけての部分からの摂取です。

ページのトップへ ▲




●脂肪吸引すると皮膚がたるみませんか?●


年配の患者さんの中には、脂肪を急に取り除いてしまうと、
皮膚がたるむのでは、と心配されますが、
40代くらいまでの方でしたら、皮膚にはもともと弾力がありますから、
脂肪吸引してもそれほどハリやツヤにかわりはありません。

ページのトップへ ▲




●脂肪注入法ではどのくらいの大きさにできますか?●


個人差がありますが、1カップか2カップ、バストが大きくなる感じです。

ページのトップへ ▲




●脂肪注入法を受けた胸だと他人から気づかれませんか?●


脂肪注入法では、いわゆる巨乳を作るわけではありません。
現在よりも1カップから2カップの豊胸(バストアップ)になりますので、
自然で違和感のない大きさと形になります。

その上、ご自身の脂肪を使ってるわけですから、
感触も全く違和感はありませんし、レントゲンなどに映る心配もありません。

ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

豊胸手術(脂肪注入法)

ヒップや太ももなどの脂肪を吸引し、バストに注入する豊胸手術の方法。

関連エントリー

脂肪注入法(豊胸)とは
脂肪注入法(豊胸)の疑問


スポンサードリンク

免責・注意事項

正確な情報を提供することに努めていますが、最終的な判断はご自身によるものとさせて頂きます。当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。