スポンサードリンク


豊胸で失敗しない!  >  豊胸手術で失敗しない! >  豊胸手術についての疑問

豊胸手術についての疑問


●豊胸手術の前に気をつけること●


豊胸手術豊胸手術の数日前から睡眠を十分にとり、体調を整えておく。
・前日は、必ずお風呂に入り、体を清潔にしおてく。
・心身のリラックスを心がける。
・飲酒はなるべくひかえる

ページのトップへ ▲




●「バッグ挿入法」と「脂肪注入法」の大きな違い●


「バッグ挿入法」
現在よりも2カップ以上、豊胸したい場合は、バッグ挿入法になります。
また、胸のたるみが強い場合は、乳腺下に入れた方がきれいにしあがります。


「脂肪注入法」
身体の中に異物を入れることに抵抗がある方や、
バストは貧弱なのに、下半身や下腹部には脂肪がついているというアンバランスな方には、
脂肪吸引も同時にできるため、一石二鳥です。
さらに、バッグと異なり、自分の脂肪を注入する為、自分の乳腺と全く区別できません。
つまり触っても全くわからないという事です。

ただし、この方法では、1サイズほどしか豊胸できません。

ページのトップへ ▲




●妊娠・授乳によって垂れたバストは戻せる?●


バストは様々な形がありますが、とりわけ円錐型やピラミッド型、下垂型の方は
授乳や加齢によって、形が崩れたり垂れやすくなるのです。

ですが、どんなバストの方でも、「バッグ挿入法」「脂肪注入法」どちらの
豊胸手術でも、ハリを取り戻し豊胸することができます。

近年、出産、子育てが終わった方が、多くなっています。
若い方だけではなく、40代・50代の方が増えているのです。
こういった方々が、豊胸することで女性としての自信を取り戻し、
幸せな人生を歩んでいらっしゃいます。
そういった方も、悩まず、是非相談をしてみては?

ページのトップへ ▲




●豊胸手術をすると歳を取って形が崩れたりは?●


誰でもある程度、年齢を重ねると体型は崩れていくものです。
とはいえ、豊胸手術で注入したバッグや脂肪により
ハリが生まれているわけですから、何もしない人に比べると、
崩れ方は小さいものとなります。

ページのトップへ ▲




●豊胸すると乳輪も大きくなる?●


若干大きくはなりますが、ほとんど気にならないほどの変化です。

模様の入った風船に空気を入れると、その模様が大きくなりますね。
そのように、豊胸手術ををすることでボリュームアップし、
若干、乳輪は大きくなります。
しかし、もともとバストが大きい方の乳輪に比べれば、ずっと小さいものです。

ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

豊胸手術で失敗しない!

豊胸術、豊胸手術で失敗しないために。バストアップについて。豊胸手術での重要なこと。

関連エントリー

豊胸手術を受ける病院選び
豊胸で重要なカウンセリング
豊胸手術についての疑問


スポンサードリンク

免責・注意事項

正確な情報を提供することに努めていますが、最終的な判断はご自身によるものとさせて頂きます。当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。