スポンサードリンク


豊胸で失敗しない!  >  豊胸手術で失敗しない! >  豊胸で重要なカウンセリング

豊胸で重要なカウンセリング


●豊胸手術のカウンセリングで行われること●


1、患者さんの希望を聞く

まず患者さんのもつバストに関する悩みや、どんなバストを希望するのかを聞きます。
どのくらい大きくしたいのか、どんな仕上がり(手触りなど)を望んでいるのかについて、
具体的に話をしていただきます。

2、医師からの説明

患者さんから話を伺った後、医師が適切な豊胸手術方法やその効果について
説明をいたします。
麻酔について、手術の安全性、手術の時間、アフターケアー、費用などに関して
医師が、ご説明いたします。

3、患者さんからの質疑応答

これらの説明でわからない事や疑問点があった場合は、
どんどん質問をする。


カウンセリングは、他の手術でも行われることですが、
豊胸手術の場合、特に重要になります。
患者さんの希望により、採用する豊胸方法が異なるからです。

豊胸手術には、基本的に「バッグ挿入法」「脂肪注入法」の2種類があります。

たとえば、患者さんが「バッグ挿入法」を希望した場合、
バッグの形、大きさ、中身など、数多くの種類があるため、
それぞれのメリット、デメリットをお話しながら、
最も適したタイプのバッグを選んで行くことになるのです。

・様々な種類、大きさのバッグを実際に触ってみる
・医師がバッグの中身を説明する
・どのバッグがいいか選択する
・何カップくらい大きくしたいか、希望を聞く
・バッグの大きさを決める


希望では、「できる限りバストを大きくしたい」というのが多いのですが、
大きさだけでなく、形も重要な要素です。
さらに体全体のトータルなバランスも考慮することが必要です。

手術後に、「こんはずじゃなかった」と後悔しないためにも、
十分に話し合う必要があるのです。

ページのトップへ ▲




●豊胸手術のカウンセリングでの注意事項●


豊胸手術におけるカウンセリングで
医師からの質問事項がありますので答えれるようにしておきましょう。

1、今までに大きな病気にかかった事はありますか
2、現在、病気にかかっていますか
3、病院から薬をもらっていますか
4、常用してる薬はありますか
5、薬でアレルギー反応を起こしたことはありますか

カウンセリングは患者さんが抱いてる疑問や質問を解消する場であり
わからない事があったら何でも聞くようにしてください。
あらかじめ質問事項を書き出したメモを持参するのもよいでしょう。

ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

豊胸手術で失敗しない!

豊胸術、豊胸手術で失敗しないために。バストアップについて。豊胸手術での重要なこと。

関連エントリー

豊胸手術を受ける病院選び
豊胸で重要なカウンセリング
豊胸手術についての疑問


スポンサードリンク

免責・注意事項

正確な情報を提供することに努めていますが、最終的な判断はご自身によるものとさせて頂きます。当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。