スポンサードリンク


豊胸で失敗しない!  >  豊胸で失敗しない! >  豊胸で失敗しない(効果は?)

豊胸で失敗しない(効果は?)


●エクササイズ●


エクササイズ バストは、主に乳腺と皮下脂肪から成り立っています。
いうまでもありませんが、バストを大きくしたいからといって、
エクササイズで乳腺を人工的に発達させることはできませんし、
胸だけに皮下脂肪がつくように太る事も不可能です。

平泳ぎやダンベル運動など大胸筋を鍛える運動は
一見効果がありそうですが、
ボディービルダーの女性を見ればわかるように、筋肉を鍛えた結果、
脂肪が減少し、バストが以前より小さくなってしまう可能性があります。

エアロビクスも、有酸素運動で、全身をシェイプするには効果的ですが、
脂肪を燃焼させてしまうので豊胸(バストアップ)には有効とはいえません。
さらに飛び跳ねたりすると、バストを吊り下げてるクーパー靭帯が、
伸びてしまう可能性があるのです。
つまりせっかくの努力がバストを下垂することになりかねないので注意が必要です。

エクササイズで豊胸失敗しないように。

ページのトップへ ▲




●マッサージやエステ●


マッサージやエステ 吸引や押し出しによるよるマッサージ
強力電磁力バイブが皮下脂肪の血行を良くして代謝を活発に・・・など。
豊胸失敗しないように判断して下さい。

エステティックサロンでも豊胸(バストアップ)効果を
狙ったケアが登場しています。
バストアップ効果をうたったクリームなども人気を集めているようですが、
効果はあまり期待出来ないようです。

マッサージやパックなどにより、乳房の表皮の張りや弾力をある程度
よみがえらせる事はできるかもしれませんが、
皮下脂肪や乳腺にまで働きかける事はできないからです。

繰り返しになりますが、
バストは、主に乳腺と皮下脂肪から成り立っています。
いうまでもありませんが、バストを大きくしたいからといって、
乳腺を人工的に発達させることはできませんし、
胸だけに皮下脂肪がつくように太る事も不可能です。

過度の期待をすると豊胸失敗するかもしれません。

ページのトップへ ▲




●寄せてあげるブラジャー●


ブラジャー 適度なボリュームのある美しいバストを望む女性が
増えているからでしょうか。
バストを寄せて谷間を強調したり、上方に持ち上げるものや、
前方に突き出したように見せるパット入りのもの、
姿勢を正すことで豊に見せるものと
様々な知恵をしぼったブラジャーが人気を集めています。

確かに、固い骨格におおわれていないバストの脂肪は
移動しやすく、
試着して見ると、つけるブラジャーの形やサイズによっては、
バストラインにかなりの違いが見られます。
脇に流れたバストを中心に寄せたり、下垂しているバストを持ち上げることも
ある程度はできるでしょう。

とはいえ、その効果を持続させる事は難しいです。
ブラジャーをはずせば元にもどってしまい、続けなければすぐにもどってしまいます。
根本的な解決にはならないのです。
残念ながら、これはいくら高価な補正下着でも同じです。

ブラジャーに過大な効果を期待するのは無謀なことかもしれません。

これも豊胸失敗し内容に注意しましょう。

ページのトップへ ▲




●サプリメント●


サプリメント 通常、サプリメントで皮下脂肪や乳腺にまで働きかける事はできないため
残念ながら、豊胸(バストアップ)効果は期待出来ません。

「飲み始めると乳腺がパンパンに張ってくる感じ」というような
コピーのサプリメントがありますが、
もしバストが目に見えて大きくなるような作用が
本当にあるなら、むしろ、女性ホルモン剤などを使用している可能性もあり
副作用が心配です。

あまり豊胸に期待しすぎると失敗します。

ページのトップへ ▲




●女性ホルモンを摂取する●


女性ホルモン ニューハーフの方が、豊かで美しいバストをお持ちであることから、
手術をうけずに自然に豊胸(バストアップ)できるのではと、
思われるかもしれませんが、この方法は危険が伴うため、
女性の場合、あまりおすすめきません。
というのは、乳腺にまで働きかけるほどの
女性ホルモンを摂取すれば、
子宮ガンになるリスクが高くなる事が考えられるからです。


最近、更年期障害の治療のために女性ホルモンが用いられていますが、
この治療は健康維持のための治療で目的が異なります。
きちんと採血して足りない分だけホルモンを補充しているのです

ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

豊胸で失敗しない!

豊胸で失敗しない!豊胸(バストアップ)、美乳になる為の方法について。失敗しない方法。

関連エントリー

豊胸で失敗しない(効果は?)
失敗しない確実な豊胸術は?


スポンサードリンク

免責・注意事項

正確な情報を提供することに努めていますが、最終的な判断はご自身によるものとさせて頂きます。当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。