スポンサードリンク


豊胸で失敗しない!  >  豊胸手術(バッグ挿入法) >  バッグ挿入法(豊胸)とは

バッグ挿入法(豊胸)とは

●バッグ挿入法(豊胸手術)とは●


大胸筋または乳腺の下に人工的に作られたバッグ(人工乳腺)を
挿入する方法で、現在の豊胸手術の主流となっている。

ここ数年の間に、アメリカやヨーロッパの美容医学の各段の進歩とともに、
安全性や自然な感触と見た目を追求した新しいバッグが次々と開発されました。

以前、安全性に問題があるという理由で使用が禁止されたシリコンバッグも、
現在ではFDA(米食品医薬品局)により、
安全性に関して問題がないことが証明されました。

シリコンバッグも従来のものから、感触や見た目ともに、
さらに進化した新しいタイプのものが登場しています。

最新のバッグはレントゲンにも映りにくいので、
その点でも安心していただけるはずです。

スポンサードリンク

豊胸手術(バッグ挿入法)

バッグ(人工乳腺)を大胸筋または乳腺の下に挿入する方法で、現在の豊胸手術の主流です。

関連エントリー

バッグ挿入法(豊胸)とは
バッグ(豊胸)の種類・特徴
バッグ(豊胸)についての疑問
バッグ挿入法(豊胸)の疑問


スポンサードリンク

免責・注意事項

正確な情報を提供することに努めていますが、最終的な判断はご自身によるものとさせて頂きます。当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。